ブレーキなし。問題なし。JUST DO IT

「ブレーキなし。問題なし。JUST DO IT」

いろいろな意味で話題となっていたNIKEのピスト広告ですが、
渋谷パルコの壁面に描かれていた「ブレーキなし。問題なし。」
の広告を翌日には削除し、4月13日にはNIKEのオフィシャルに
「東京Just Do It 広告キャンペーンに関するお詫び」を掲載し
この問題は終了したようです。

東京Just Do It
NIKEのピスト広告まとめ

ノーブレーキピストと自転車マナーを考える @Wiki
URL http://www24.atwiki.jp/brake/

ピストとは? ハニカム ピスト動画
http://honeyee.com/news/2007/movie/005/index.html

東京Just Do It
このピストバイクの広告をきっかけで、アンダーカバーでも
おなじみのMADSAKI氏のサイトを知ったのですが、ブログを
読む限り想像していた方とえらく違っていてビビりました。

(madmagより)
空間の中における自分の存在感を意識しなきゃいけない
んだよね。それには感情を限り無くゼロに近付かせなきゃ
いけない。

そうやってピストを通じて“空間”を感じるんだ。

それって精神がしっかりしていないとできない。

そういう意味でオレはピストは自分の魂を磨く道具だと
思ってる。だからこそピストにはブレーキをつけて欲しく
ないんだ。

日本のストリートを代表してくれる人間としてYOPPY
(HECTIC)に「YOPPYがブレーキを外さないとみんな
ブレーキを外さないから、ブレーキを外しなよ! 」と言った。

そしたら彼は僕の目の前でブレーキを外してくれたんだ。

MADSAKI氏のサイト http://www.madsaki.com/

東京Just Do It

ピスト自体はファッション誌Smartに特集が掲載されていた
記事を読んだ位なので、元々はブレーキが付いていない
自転車で、ペダルをこげば動いて離せば止まる位の事しか
解らないのですが(間違っていたらすみません)このNIKEの
ジャスト・ドゥ・イットの広告はヤバめ?のメッセージが
多いので、一部だけ紹介したいと思います。
[PR]

COMMENT 0