TOKION トキオン 藤原ヒロシのすべて

スタジオボイス別冊TOKION JAPAN【トキオン・ジャパン】
7月号(No60)にて「藤原ヒロシのすべて」という特集が
掲載されています。

藤原ヒロシ写真
本来なら小学館より今年2月に発売される予定の

丘の上のパンク 時代をエディットする男 藤原ヒロシ半生記

という自伝の方が先に発売されるはずでしたが、リニューアル
されたトキオンも読み応えのある内容になっているので、
藤原ヒロシさんフリークの方以外の方も是非一度読んで
みて下さい。。

藤原ヒロシ写真
新創刊されたTOKIONは通販サイトも公式通販以外では
行っていない為、欲しい方は大型書店へどうぞ。。。。

TOKION(トキオン) 2007/05/16発売号 (No.60)
2007年7月号 藤原ヒロシのすべて 定価550円
出版社:NFASパブリケーションズ 4910154380773
TOKION JAPAN http://www.tokion.jp/

HIROSHI FUJIWARA  
80年代から20年以上も数多くのブームを引き起こしてきた
藤原ヒロシを一言で形容するのは非常に困難だった。

DJを基点としたクラブカルチャー、世界が注目した裏原宿、
コラボという新しクリエイティブ。。。。

最近では若者のピストブームなど、藤原ヒロシを中心と
して新しい文化が生まれていた事に気がつくだろう。。
[PR]
藤原ヒロシ写真

GLOCAL CREATOR IN TOKYO
特集:藤原ヒロシのすべて

藤原ヒロシの真実
藤原ヒロシはなぜDJをやめたのか?
アート・コレクター、藤原ヒロシ
ロングインタヴュー
友人が語る藤原ヒロシ
対談:平川武治×藤原ヒロシ
BOOKS;藤原ヒロシが読みふけった本
FILMS;藤原ヒロシをヒットした映画
PRODUCTS;藤原ヒロシのコラボモノ

藤原ヒロシ写真

「僕がDJを始めた当時はディスコにストックしてあるレコード
をかけるのが普通でした。レコードを持っていくのって僕ら
位だったし。。。でも最近は曲を知らなくても流行っている
からいいやっていうDJのスタイルに僕もなってきている
気がしてきたんで、だったらやめようかと・・・・」

「もともとの性格もあるだろうけど、ロンドンに行った時に
学んできた事が凄く大きかったように思う。
具体的なものは無いけど、皆でシェアする大切さや、
わずらわしい上下関係の無意味さとかね。。」

「DJでは儲かっていませんよ。一晩5000円位(笑)」

「バブルの頃は引いた目で見ていましたね。
ファッション業界も凄くバブルな感じで、今でいうIT系
ベンチャーの人たちのような雰囲気でしたから。

みんながお金に流されていくのを目の当たりに
していましたよ。だからそれには流されたくなかった。

裏原はインディー精神が作り上げたものなんですよ。」

「ナイキにとっては成果といえるのかは解りませんが、
アスリート以外で個人契約したのは僕が最初でした。」

「みんなNIGO君みたいになりたいとか、アンダーカバー
に入りたいとか言うけど、僕みたいになりたいって子は
いなかったですね。何をやっている人か解らないって(笑)」

詳しくはトキオンジャパンで。。。
関連記事

COMMENT 1

ゴローズKEN  2007, 05. 17 [Thu] 14:23

こんにちは

はじめまして。
藤原ヒロシさんが日本のカルチャーに与える影響は相変わらずスゴイですね。
私も昔、影響されてプロケッズのラストコロンビアとか履いていました(^^;)

Edit | Reply |