コンバース(CONVERSE) 海外からの並行輸入を全面禁止へ

スニーカーブランドコンバース(CONVERSE)の海外
からの輸入ですが、伊藤忠商事の「知的財産の輸入
の差し止め」の申し立てを行った為、全面禁止となり
ました。


コンバースは米国ブランドという認識が非常に高く、
日本のコンバースと米国のコンバースは同じ会社が
運営していると思われがちですが、実際には米国の
コンバースは既に倒産しており、現在アメリカで流通
しているコンバースは新しい会社が商標を持ち、日本
では伊藤忠商事が商標を持っている為、実際は全く
異なる会社のブランドとなります。

今回伊藤忠商事が「商標権の侵害」の申し立てをし、
高裁が全面的に認める判決を下している事から、
今後米国よりコンバース商品以外を輸入した場合は
米国の税関で没収されるそうです。

海外限定コンバース(楽天)  ヤフーストア


今回の件で、ブランド別注など日本未入荷モデル等
のスニーカーは輸入が出来なくなる為、基本的には
日本で販売されているコンバース以外のスニーカー
は購入する事が出来なくなります。

米国コンバースがニセモノという事ではありませんが、
日本では伊藤忠の日本コンバースのみしか購入が
出来ないので、今後はブランドコラボや海外別注は
買い難くなると思います。

コンバース
CONVERSEシューズの輸入に関する件
http://www.converse.co.jp/import.html

続いては、「個人」での購入についてです。
[PR]

知的財産の輸入の差し止めを行った為、並行輸入業者
は今後一切米国コンバース商品の並行輸入は行えなく
なりますが、個人輸入についてはどうなるのでしょう?


まずショップからの輸入に関してですが、これは限りなく
グレーになるそうなので、売買ではなく個人で履く場合も
没収を視野に入れての取引となりそうです。


では、海外旅行などで米国コンバースを購入した場合は
どうなるか?

こちらも大量に購入した場合は、いくら個人で履く場合
でも没収される恐れがあるそうです。

(英語が堪能であれば、正当な理由を伝えれば問題
ないそうですが、語学力に不安のある方は大量購入
はやめておいた方がいいです。)

個人購入(自分で履く場合)は、全く問題がないですが、
税関の人によって対応が異なるので、1足~2足程度
が無難だと思います。

ちなみに先週コンバースを買って関税を通った時に、
靴箱を見て「No!」といきなり言われて焦りましたが、
ただのジョークでした。

次の人は銃持ってるから乗っちゃダメと言われていた
ので、日本人が来るたびに何らかのジョークを言って
いる人みたいで安心しましたが、米コンバースの持込
禁止対策はすでに行われているようです。
関連記事

COMMENT 0