裏原マグ

限定品やリーク画像ローンチ情報を紹介するファッション系情報まとめブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

MUSEUM 23 TOKYO レポート

バスケットボール界の“神”マイケル・ジョーダンの軌跡
を辿るイベント「MUSEUM 23 TOKYO」が、東京都現代
美術館にて開催。

その時のイベントレポートになります。



開催日程 2015年10月16日(金)~10月18日(日)
MUSEUM 23 TOKYO
http://www.nike.com/jp/ja_jp/c/jordan/wearejordan
http://store.nike.com/jp/ja_jp/

会場入り口の専用QRコードよりiDを取得して入場。
※NIKEオンラインのiDでも入場が可能。

会場では、エアジョーダン1から最新の29までの
ジョーダンシリーズや、「JORDAN HISTORY」の
パネル展示などが行われていました。



会場内では、ミュージアム23トーキョー開催記念の
ジョーダンスパイジークiDを展示。

専用コンテンツより「応募登録」してから購入すると、
シューレースと、ここでしか手に入れる事の出来ない
限定デュブレが先着でプレゼントされます。

JORDAN SPIZIKE ID 応募コーナー
応募しないとノベルティが貰えないので注意

NIKE JORDAN SPIZIKE ID

応募バナーが消えてからの注文になってしまい、
プレゼントが貰えないならいらないという方でも、
「イメージと違う」という理由で返品は可能との事。
※30日以内ならiD商品も返品が可能です。

MUSEUM23TOKYO-002.jpg

私はマイケルではない。私はジョーダンだ。
私は自分自身を極め、人並み外れた人生を歩み、
歴史を、予想を、限界を超えてきた。

頂点を目指す道のりが、私を変えた。 挑戦を愛し
失敗から学んだ。 私を試し、疑い、私に挑めばいい。

私はマイケルではない。だが私がジョーダンとしての
志を示そう。私は唯一無二の存在である。

いかなる試練も乗り越え、どんな代償も払い、
どんなゲームをも制した。

誰も私にはなれない。
でもキミもジョーダンになれる。



※画像56枚が全て読み込めない場合は、フェイスブック
「裏原ストリートファッション」でチェックして下さい。












エアジョーダン1
通称BRED。
赤と黒の配色とハイカットのデザインが印象的なモデル。
クラシックなシルエットを持つ初代モデルとして誕生。



エアジョーダン2
イタリアのブーツにインスパイアされて生まれたモデル。
サイドのフェイクリザードレザーと厚みのあるミッドソール
クッションが特徴。



エアジョーダン3
ブランドの象徴ともいえるエレファントプリントと、初登場
となるジャンプマンロゴを採用。
更に、外側から見えるエアソールユニットを初めて搭載。



エアジョーダン4
熱可塑性ポリウレタンのウイングと通気性の高い
メッシュ素材の中敷きが、足首のサポート力強化と
軽量化を実現。
アイコニックなセメント色を基調とした配色と、
ジャンプマンロゴの下にFLIGHTの文字を採用。



エアジョーダン5
サメの歯を模したデザインのミッドソール、シューレース
の留め具、光を反射するシュータン、圧縮成型された
デザインが、攻撃的なトラクションと荒々しいスタイルを
生み出した。



エアジョーダン6
ネオプレン製の履き口、後方部分のプルタグ、円形の
トラクションが耐久性を強化。
ゴム製のシュータン、シューレースの留め具、透明の
ゴムを使用したアウトソールが高いサポート性を実現。



エアジョーダン7
ランニングシューズにヒントを受け、快適さとフィット感
を改良すべくネオプレン製のインナーブーティーである
ハラチを採用。
西アフリカ部族のアートにインスパイアされ完成。



エアジョーダン8
側面にTPUサポートを施し、ポリカーボネート製のプレート
も採用。
足首のねじれを防ぐクロスストラップと厚みのあるクッション
が、足を包み込むように保護するモデル。



エアジョーダン9
スピードレーシングシステムとインナースリーブが快適さ
を提供。
シンプルなデザインにシフトし、ソールに記された日本語
「スポーツ」「世界」でも有名なモデル。

AIR-JORDAN-10.jpg

エアジョーダン10
ジョーダンの過去の記録ごとに区切られたアウトソール
と、スピードレーシングシステムを搭載したファイロンミッド
ソールを搭載。
シューレースの下をうねるストラップも特徴。



エアジョーダン11
初めてパテントレザーを採用したアスレチックシューズ。
バリスティックメッシュ素材のアッパーとカーボンファイバー
製のスプリングプレートが、より軽量性と耐久性を高め、
駆動力を強化した。



エアジョーダン12
超高反発なズームエアユニットをAJで初めて搭載。
足の外側と中足部分に配したサポートパネルが登場
効果を発揮し、エアジョーダンシリーズの中でもトップ
クラスの耐久性を実現。



エアジョーダン13
ホログラムを採用し、パンサーの足にインスパイアされた
アウトソールとカーボンファイバー製プレート、ズームエア
ユニットを搭載。
パフォーマンスとデザインの両方を兼ね備えた一足。



エアジョーダン14
通気性の高いメッシュ加工の空気孔をアウトソールに施し、
2つのズームエアユニット、左右の異なるデザインの履き口、
14 JUMPMANロゴを採用したモデル。



エアジョーダン15
耐久性の高いKevlar(アラミド繊維)製のアッパー、
ZOOMAIRユニット、安定性を高めるPebax製プレート
を搭載。 軽傷さと強靭さを進化させた一足。



エアジョーダン16
クリアラバーソール、パテントレザー、メッシュ素材の
インサートを復活させたミッドカットモデル。
保温機能も持つ取り外し可能なレザー性シュラウドが
シューズを覆うデザインを採用。



エアジョーダン17
強化されたミッドソール、フルレングスのシャンクプレート、
TPUヒールスタビライザー、取り外し可能なシューレース
カバーを搭載し、耐久性と安定性を更に強化。



エアジョーダン18
カーボンファイバー製コントロールプレートと、2枚重ねの
ZOOM AIRクッショニングを搭載。
1枚仕立てのアッパーを組み合わせて、流線形のデザイン
を実現。



エアジョーダン19
テックフレックスアッパーに、2枚重ねのズームエアクッショニング、
ファイロンミッドソール、カーボンファイバーシャンクプレートを
組み合わせ、ヒールストラップを搭載する事で快適な履き心地と
サポート性を実現。



エアジョーダン20
ジョーダンブランド20周年記念モデル。
3D構造のスフィアライニングを採用し、独立したポッド
サスペンションシステム(IPS)、中央部のサポートストラップ、
サイクリングシューズにインスパイアされた、ポジション
調節可能なアンクルストラップを搭載。



エアジョーダン21
縫い目を感じさせないインナースリーブとIPSクッショニング
システムで快適な履き心地を再現。
カーボンファイバー製シャンクプレートとTPUグリル軽量性
とサポート性強化。
ズームエアユニットとENCAPエアの2種類を自由に交換
できるクッショニングシステムを採用。



エアジョーダン22
初めて搭載された軽量で優れたサポート性を発揮する
チタンシャンクプレート、アップデートされたトラクション
システム、通気性を高める新しいメタリックメッシュ、
クッショニングを強化するカスタマイズ可能なIPSシステム。
全てによって革新的なパフォーマンスを可能にしたモデル。



エアジョーダン23
カーボンファイバー製のシャンクプレート、TPUサポートケージ、
PISピラーを採用。パフォーマンス性が格段に向上したモデル。



エアジョーダン2009
エアジョーダン1から23とは異なる新しいネーミング方法
を採用。
耐久性の高いひだ状のシルクアッパー、TPUシャーシ、
カーボンファイバー製のアーチプレートと前足部のある
HUARACHEをズームエアユニットを搭載。



エアジョーダン2010
左右異なるデザインの履き口と、通気性を高めるTPU製の
窓型の空気孔を搭載。



エアジョーダン2011
世界初の取り換え可能なミッドソールシステムを採用。
プレイヤーは瞬発力を生み出すズームエアユニットを
搭載した青と、爆発力を生み出すENCAPエアを搭載
した赤の2つから、パフォーマンスに合わせて選択する
事が可能になった。



エアジョーダン2012
フライワイヤーとレザーアッパーが軽量性と耐久性を
実現。
同時に優れた柔軟性を誇るローカットタイプと、高い
サポート力を提供するハイカットタイプのインナーブーツ
の選択が可能。
更に「瞬発力」「反発性」「爆発力」といった特性を発揮
する3種類のミッドソールなど、好みに応じたカスタマイズ
も可能。



エアジョーダン28
高い反発力を導くためにZOOMAIRユニットを最大化。
革命的なフライトプレートシステムを搭載した一足。
ダイナミックフィットインナースリーブと、折りたためる
シュラウドがサポート性を発揮し、パフォーマンスの
向上に特化したデザインを採用したモデル。



エアジョーダン29
史上初となるウーブンアッパーを採用し、高いサポート
性を1枚のアッパーで実現。
新たなフライトウェブフィットシステムを搭載し、中足部
をしっかりと固定。更に進化したフライトプレートを搭載
する事でけり出しの爆発力を高めたモデル。





ジョーダンヒストリーパネルも展示。



















JUMPMAN PROJECTION
ジョーダンファンからの写真を集めたプロジェクション
も登場。

















1998年のファイナル第6戦での伝説の「ラスト・ショット」を
再現出来る特設コート「LAST SHOT」も用意。

関連記事

| ナイキ | 16:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

CONTENTS














TRACKBACK URL

http://urahara-fashion.com/tb.php/4540-9cea4435

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT