近日発売 フラグメント × コンバース チャックテイラー オールスター '70 タキシード & ホワイトドレス

昨年Ring of Colourでサンプルが公開され話題となっていたフラグメントデザインとコンバースによるコラボモデルのリリースが決定!



FRAGMENT DESIGN x CONVERSE CHUCK TAYLOR ALL STAR 70 tuxedo & white dress
販売価格 未定  カラー ホワイト/グレー/ブラック

チャックテイラーをベースに、サイドにはスクエアステッチのワンポイントを施し、ヒールパッチにはフラグメントのサンダーロゴを配置。
最新弾は“タキシード”と“ホワイトドレス”がモチーフとなるラグジュアリーモデルで、ドレスをイメージしたホワイトモデルには、ヒール部分にレースが追加され、タキシードをイメージしたブラックモデルには、ノーマルとピンストライプの2型がラインナップされています。

ヤフオク  ZOZOTOWN  アマゾン  楽天市場

近日発売との事ですが、コンバースUSA企画を取り扱う一部店舗との事なので国内での販売はありません。



米コンバースとコンバースジャパンの違いについて
日本国内で流通しているコンバースは、コンバースジャパン株式会社(伊藤忠商事)が運営するブランドで、海外で流通しているコンバース(米コンバース)は2003年にナイキ社が買収している為に同じブランド名でも親会社が異なります。
2011年に伊藤忠商事が米コンバースに対しての「知的財産の輸入差し止め」の申し立てが受理されている事から、個人も含め米コンバースを輸入・国内で販売する事が禁止となりました。

CONVERSEシューズの輸入に関する件
今般、東京税関において、CONVERSEシューズに関する輸入差止申立てが受理されました。
これにより、今後全国の税関においてCONVERSEシューズの輸入は差し止めの対象となりますのでご注意いただきますようお願い申し上げます。

なお、知財高裁平成22年4月27日判決によって確定しておりますとおり、日本国内の商標権者による許諾を得ていない、
海外のCONVERSE商品の輸入に関しましても、日本国内の商標権を侵害する
ことになります。

私共は、今後も引き続き、CONVERSEブランドの維持・発展のために、必要な措置を講じていく所存です。

コンバースジャパン株式会社 / コンバースフットウェア株式会社
http://www.converse.co.jp/popup/import/



個人が海外旅行等で購入をした米コンバース商品を没収されたという話はまだ聞きませんが、「真正品の並行輸入」以外は違法となるので、現状では米国コンバースを輸入(国内に持ち込み)する事は出来ません。

並行輸入の適法性の判断基準
並行輸入品の商標が、外国の商標権者又は当該商標権者からライセンスを受けた者が適法に付した商標である正規品であること。
外国の商標権者と日本の商標権者が同一であるか、法律的若しくは経済的に同一人と同視し得るような関係があること。
日本の商標権者が直接的又は間接的に並行輸入品の品質管理を行うことができる立場にあること。






関連記事
[PR]

COMMENT 0