9月15日予約解禁 Apple Watch Nike+ Series 3

iPhone 8 / iPhone 8 Plus / iPhone X(テン)に合わせ、ナイキとアップルによるコラボモデル“アップルウォッチ3 ナイキプラス”のリリースが決定!

新作i Phone8/Plusと同じく、9月15日より予約が解禁となります。



発売日 2017年10月5日(木)
Apple Watch SERIES 3 Nike+
NIKE RUNNING GPS / LTE通信対応 CELLULAR

APPLE WATCH NIKE+  NIKE+特設サイト

ナイキからは4モデルがラインナップ。

NIKE スポーツループ スペースグレイ アルミニウムケース ブラック/ピュアプラチナム
NIKE スポーツループ シルバー アルミニウムケース ブライトクリムゾン/ブラック
GPS + Cellularモデル 定価 38mm 49464円 / 42mm 52704円

NIKE スポーツバンド シルバー アルミニウムケース プラチナム/ブラック
NIKE スポーツバンド ペースグレイ アルミニウムケース アンスラサイト/ブラック
GPSモデル 定価 38mm 39744円 / 42mm 42984円
GPS + Cellularモデル 定価 38mm 49464円 / 42mm 52704円

Amazon  ビックカメラicon  楽天市場  ヤフーストア

今回より登場した“NIKEスポーツループ”は、軽量かつ超柔軟・速乾素材で、簡単に調節して手首に固定したり洗う事が出来る新素材のバンドになります。



アップルウォッチ3よりラインナップされたセルラー(cellular)モデルについて
GPSモデルとGPS + Cellularモデルの違いとは?


Apple Watch Series 3 GPSモデルは、BluetoothやWi-Fi経由でiPhoneに接続すると、メッセージを送受信したり、電話に出たり、通知を受け取る事ができ、iPhoneがなくてもワークアウトの距離、ペース、経路なども測定が出来ます。

これに対してGPS + Cellularモデルは、携帯電話通信機能を内蔵しているので、契約している携帯会社と同時契約をする事で近くにiPhoneが無くても電話をかけたり、受けたり、メッセージを送受信したり、通知を受ける事も可能となります。

更にセルラーモデルでは、Nike+ Run Clubのコーチやワールドクラスのアスリート、特別ゲストの声を聞きながら走ったりコーチが編集したサウンドトラックが流れる「音声ガイド機能」も年内よりスタート予定となっています。

プールや海などで携帯を近く出しておかなくても、マイクが内蔵されているのでそのまま会話が出来るのがセルラーモデルのメリットでしょうか?
(但し、イヤホンマイクを利用しないで利用する場合、近くに第3者がいると会話が筒抜けになります)
更にsiri機能を利用して簡単に調べ物をする事も出来るようになります。

日本の各キャリアのセルラーモデル利用時のプラン

NTTドコモ ワンナンバーサービス 500円
https://www.nttdocomo.co.jp/service/one_number/

au ナンバーシェア 350円
https://www.au.com/apple-watch/service/number-share/

ソフトバンク
https://www.softbank.jp/mobile/apple-watch/

格安SIMサービス各社からはまだ発表がありませんが、国内で販売している9割以上のSIMカードはドコモなどの大手キャリア回線を利用しているので、利用不可になる事はなさそうです。

関連記事
[PR]

COMMENT 0