POGGYこと小木基史さん ユナイテッドアローズを退社し9月に個人事務所(新会社)を設立

スーツをストリート流にミックスして着こなすユナイテッドアローズの名物バイヤー“POGGY”こと小木基史さんがアローズを退社。

9月に、自身の新会社を設立する事が決まりました。



小木“POGGY”基史 ユナイテッドアローズを退社し個人事務所を設立

最近はSNSで三代目J Soul Brothersのリーダーでアパレルブランド「SEVEN」を手掛けるNAOTO氏や、裏原宿系ブランドの代表として日本のストリート界を牽引してきたNIGO氏らと行動を共にしていた事から、LDHに移籍するのではないか?と噂されていましたが、今春には既にアローズを退社しており、業務委託契約としてユナイテッドアローズ&サンズのディレクターを継続運営していたとの事。

自身は、9月に個人事務所(新会社)を設立するそうです。
※ユナイテッドアローズが所持する氏の名前が付いたレーベルPOGGYTHEMAN(ポギーザマン)に関しては、小木基史氏自身が商標を買い取る予定。

UNITED ARROWS & SONS  UNITED ARROWS

ちなみに小木“ポギー”氏は、NIGO氏やEXILEのHIRO氏が所属するLDHのクリエイティブチーム“LDH WORLD”ともアドバイザー契約を結んでいる為、今後は露出も増えて今まで以上に幅広く活躍していく事が期待されます。
ポギーさんファン、ユナイテッドアローズが好きな方は、SNS“Motofumi "Poggy" Kogi(@poggytheman)”もチェックしてみて下さい。

@poggytheman
https://www.instagram.com/poggytheman/?hl=ja
関連記事
[PR]

COMMENT 0