8月20日発売 SWITCH Vol.36 No.9 藤原ヒロシが選ぶ東京で食べられるミューズリー 10皿

インタビュー&カルチャーマガジン「SWITCH」9月号(36号)が発売。

巻頭特集では、様々な分野で活躍するのキュレーターたち10人が東京の「食」についてを紹介。
裏原ストリートファッション界の雄“藤原ヒロシ”さんは、東京で食べられるミューズリーと題し、加工穀物とドライフルーツ、種子などを混ぜたスイス発祥のシリアル食品「ミューズリー(Muesli)」を10皿紹介しています。



発売日 2018年8月20日(月)
SWITCH Vol.36 No.9 特集 フードカルチャー 東京の100皿
定価 972円  JAN 9784884185084

アマゾン  楽天ブックス   セブンネット

表紙と撮り下ろしフォトストーリーには、欅坂46の平手友梨奈さんが登場。

「フードカルチャー東京の100皿」では、藤原ヒロシさんのほかに

見た目のインパクトと美味しさが共存する10皿
音楽プロデューサー Fantastic Plastic Machine 田中知之

世界に通用する次世代のイノベーション10皿
ショップ経営 TRANSIT GENERAL OFFICE 中村貞裕

「循環」を感じる、都市生活者のための10皿
ミュージシャン ap bank 小林武史

一見フォーマルに見えてカジュアルな、行きつけの10皿
ジャズミュージシャン 菊地成孔

新しい天体 常識を壊して食の未来を作る10皿
フードエッセイスト 平野紗季子

東京の街の景色として、残り続けてほしいお店の10皿
フードディレクター 野村友里

変わらない味と変わる味 これからも食べ続けたい10皿
料理カメラマン 日置武晴

豊穣な物語と驚きに満ちた10皿
ショップ経営 円相フードサービス 稲田俊輔

"食"が大好きな友達を連れて行きたい店の10皿
フードキュレーター アミューズ 大橋直誉

らが、それぞれのテーマの元、最高の「食」を10皿ずつ紹介しています。



現在アマゾンでは誌面の一部が公開されているので、気になる方はこちらでチェックしてみて下さい。
関連記事
[PR]

COMMENT 0