裏原マグ

限定品やリーク画像ローンチ情報を紹介するファッション系情報まとめブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

7月26日発売 くだけネゴラのソフビ付 KAGEKI 完全生産限定盤

結成15周年を迎えた自称「ロック界の奇行師」アルカラが、初のフルアルバムをリリース!

完全生産限定盤(特製BOX)には、アルカラのマスコットキャラクター“くだけねこ”とイラストレーターこなつ氏が手掛ける人気ソフビフィギュア“ネゴラ”との初コラボフィギュア“くだけネゴラ”が同梱されます。



発売日 2017年7月26日(水)
KAGEKI (完全生産限定盤)
定価 4500円 CD+ソフビフィギュア VIZL-1194 4988002736720
※通常版はCDのみで3240円 VICL-64811

アマゾン  セブンネット  楽天ブックス  ヤフーショッピング

くだけネゴラは、全高約60mm。 (参考:ベアブリック100%サイズは70mm)
通常のネゴラが95mmなので、若干小さ目サイズのソフビフィギュアとなるようです。

くだけねことコラボレーションした「くだけネゴラ」が付属する完全生産限定盤は初回出荷限定となるので、ネゴラコレクターやアルカラファンの方はお早めに。



アルカラとは?
稲村太佑(G, Vo)、下上貴弘(B)、田原和憲(G)、疋田武史(Dr)の4人からなるロックバンド。2002年7月に結成し、2011年7月にアルバム「こっちを見ている」でメジャーデビュー。
2016年11月にはアニメ「ドラゴンボール超」のエンディングテーマ「炒飯MUSIC」を収録したシングルを発表。

| フィギュア玩具 | 22:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

受注販売 カウズ × ピーナッツぬいぐるみ (Mサイズ)

ユニクロオンラインと店頭で即完売となった、KAWSとSNOOPYのコラボレーションぬいぐるみの再販が決定!
人気のMサイズのみ公式オンラインサイトにて受注販売になります。



受注期間 2017年5月21日(日)まで
カウズ×ピーナッツ ぬいぐるみ(Mサイズ)
販売価格 4309円  

今回は「受注販売」となるので、期間中であれば誰でも購入する事が可能です。

数量は1人1体限定ですが、家族は同日住所でもカウントしないとの事。
沢山欲しい人は、家族と協力して予約をすれば家族分を手に入れる事が出来そうです。

ヤフオク  落札相場  アマゾン  楽天市場  ヤフーストア

ユニクロのアカウントがあれば誰でも購入する事が可能なので、手に入れる事が出来なかった方はお早めにどうぞ。

ユニクロ UT特集|カウズ X ピーナッツ
http://www.uniqlo.com/jp/store/feature/uq/ut/kawspeanuts/

発送は、受注生産になるので、7月中旬~下旬を予定しているそうです。

| フィギュア玩具 | 07:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

4月18日発売 KAWS COMPANION BLUSH OPEN EDITION

中国上海のYuz Museum(余徳耀美術館)にてKAWSエキシビション “WHERE THE END STARTS”がスタート。

4月18日よりYUZミュージアムにて、コンパニオンフィギュアの新カラー“BLUSH(赤)”が発売になります。



発売日 2017年4月18日(火)
KAWS COMPANION OPEN EDITION BLUSH
余德耀美术馆 | Yuz Museum Shanghai
http://www.yuzmshanghai.org/
https://www.instagram.com/yuzmuseum/

公式サイトでは、先着販売と発表。
アジア圏でのカウズ人気は非常に高いので、今回も激戦となりそうです。

アマゾン  ヤフオク  楽天市場  ヤフーストア  ZOZOTOWN

※現在Yahoo!ストアでは、半身コンパニオンフィギュアの在庫が復活中。ZOZOでも再入荷。

尚、新カラーも“オープンエディション”でのリリースと書かれているので、今後国内でも手に入れられるかもしれません。

Kaws: Where the End Starts



後日KAWSの公式サイトKAWSONEでも販売を予定。
メール配信にて告知をするそうなので、詳しくはKAWSONEをチェックしてみて下さい。

KAWSONE.com
http://kawsone.com/

オープンエディションとリミテッドエディションの違い

OPEN EDITIONとは?
絵画などの美術品では多くみられますが、作品の希少性を高める為に販路限定で販売総数を決めて作るモデルが“LIMITED EDITION”。
対して、総数を決めて作成せず、状況により再販を行えるモデルが“OPEN EDITION”になります。

ちなみに日本では限定版(流通限定)、通常版(一般販売)のように書かれる事が多いです。
※「オープンエディション=必ず再販」するという事ではないので注意して下さい。

| フィギュア玩具 | 23:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT