STREET FASHION MAGAZINE
[PR]

藤原ヒロシ x 高城剛

MAG@管理人

「インターネットの今後」というテーマで、藤原ヒロシさんと
高城剛さんの対談がWARPにて掲載されています。

ふじわらひろしとは?
DJ、プロデューサーなど色々な肩書きを持ち、日本で様々な
カルチャームーブを起こしてきたクリエイター。

たかしろつよしとは?
映像作家、DJ、文筆業をはじめ、広い分野で活躍をする
ハイパーメディア・クリエイター。

ハイパーメディアクリエイター

ハイパーメディアクリエイターとは、メディアクリエイターよりも
ハイパーなメディアクリエイターの事で、メディアクリエイター
との仕事の差は不明。沢尻エリカと熱愛報道された人。

HF._BLOG
http://blog.honeyee.com/hf/

TSUYOSHI TAKASHIRO_BLOG
http://blog.honeyee.com/ttakashiro/

藤原ヒロシ

ワープマガジンは、以前はクラブ系パンク系情報がメインで、
裏原ブランドだとバウンティハンターやマックダディあたりが
中心でしたが、最近では読み物としてのファッション情報も
増えていて面白い誌面作りになってきているので、以前の
ワープ・マガジンしか知らない人も是非読んでみて下さい。

Warp Magazine Japan 2007年12月号 

藤原ヒロシ(以下HF):
僕はネットは全然好きじゃないですね。
100あったら90は否定しているかな?2ちゃんねるなんかも
見ないし、個人単位で会話をしているものに対しては、完璧
に耳を塞いでいます。

昔はネットを百科事典みたいに使っていた時期もあったけど、
今は情報の半分以上が嘘になっちゃってるから。

高城剛(以下ハイパー)
17歳から25年以上もネットと付き合ってきたけど、今はもう
距離を置いているね。自分の中でのピークは2000年前後。

これは必ず言うんだけど、アインシュタインの科学が間違って
原爆を生んだわけだし、インターネットの世界もそう。

みんなが使い方を間違って何もかも駄目になった感じ。

HF:
最近ハニカムブログで情報を発信しているけど、もし僕が
「これはNIKEの新しいサンプルです」って嘘をついてブログ
を書いても、それを自分がまるで見てきたかのように発信
するでしょ?

僕が嘘ではなくて間違えて書いてしまったことまで真実と
して伝わってしまうし。

ネットは面白い部分もあるけど、やっぱり飲み屋で隣に
いる酔っ払いと同じで信じないね。

ハイパー:
ネットはもっとダメになってくよ。何でも多くの人が参加すると
ダメになるパターンは多いよ。ずっと使えるのはメールくらい。

最近うちの会社に「googleの検索ランキングを上げてくれ」って
依頼が来るんだけど、色々な企業がやってるよね。

ちょっとした仕掛けでランキングはあがるし。
(※SEO対策の事でしょうか?)

まぁグーグルは5年もしないでダメになるよ。10年持たない。
結局グーグルすげーって言ってるのは、日本人だけ。

WEB2.0じゃなくてWEB-1.0って感じ。

HF:
イーベイとかアマゾンとかは相変わらずよく使うんだけど、
こういうシステムってどこかが1人勝ちしていくんだろうね。

ハイパー:
次のウェブ革命って何か考えているんだけど、それは
「物々交換」かもって思っている。


藤原ヒロシ氏と高城剛氏が語る、未来型WEB3.0とは?

続きはワープマガジンでどうぞ。
関連記事
Posted byMAG@管理人

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply