STREET FASHION MAGAZINE
[PR]

裏原系ストリートブランド 所得隠し (有)ノーウェア ソフ ワングラム

MAG@管理人

裏原系ストリートブランドの所得隠し問題が浮上しています。

Yahoo!ヘッドラインより

裏原宿ブランドと呼ばれて若者に大人気のブランド二十数社が
国税局の税務調査を受け、一部のブランドが所得隠しをしている
事が解った。

某ブランドは仕入れた商品の一部が会社役員の交際費と認定
されたもので、追徴課税は1億円に上ると言われている。


また役員も4億円の所得隠しを指摘されて、重加算税などを
含め約2億円が追徴されたとの事。

関係者の話では在庫品や流行遅れの商品を安く仕入れて複数
の赤字業者を経由し、裏原宿のブランド会社などに高値で卸し、
赤字業者から得た転売利益の一部を受け取っていたものの
申告は一切無かったという。


河北新報社

原宿の裏通りで生まれた裏原系と称される人気ファッションブランド
を手がけるデザイナーらの経営相談役の役員が5年間で4億円の
所得隠しを指摘された事が解った。

またアパレル会社側のほうも人気デザイナーらが経営するノーウェア
(a bathing ape)ソフ(soph)ワングラムなど少なくとも8社が申告漏れ
を指摘されて修正申告をした。


夕刊フジ

東京原宿の裏通りで生まれた裏原宿(通称・裏原)と呼ばれる人気
ファッションを手掛けるアパレル数十社が税務調査を受けており、
ABATHINGAPEのブランドで知られるノーウェア(長尾智明社長)
など少なくとも8社が計約2億円の申告漏れを指摘されていたことが
分かった。

ノーウェアの長尾社長はNIGOの愛称で知られるカリスマデザイナー
で、エイプはコメディアンの志村けんさんら芸能人の愛用者も多く、
長尾社長自身も高額納税者として登場したり女優の牧瀬里穂さんとの
交際が報じられたこともある。

ブランドベイシングエイプは映画猿の惑星を彷彿させるサルと迷彩柄
を組み合わせ人気が爆発し、Tシャツは高額だが中高生を虜にして
週末になると店には行列ができる。


関連記事:週刊ポスト掲載

Posted byMAG@管理人

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply