STREET FASHION MAGAZINE
[PR]

ナイキアプリのスニーカー取り置きシステム SNKRS PASS(スニーカーズパス)が日本でもスタート

MAG@管理人

ナイキからリリースされる限定スニーカーやレアスニーカーを購入する事が出来る公式アプリSNKRS.(スニーカーズ)にて、SNKRS Pass(スニーカーズパス)が国内でスタート。



“SNKRS PASS”ってなに?
海外で既にスタートしている公式アプリの機能の一つで、最寄りの店舗で在庫のあるお気に入りのスニーカーを取り置いたり、人気の非常に高いレアスニーカーなどを事前にキープする(購入権利を得る)事で、当日のトラブルなどを防ぐ事が出来ます。

NIKE SNKRSicon
国内初となる取り置き可能モデルは、1月18日にSNKRSにて販売予定の「NIKE AIR MAX2 LIGHT ブルーラグーン AO1741-100」。
アプリを起動させ「タイムライン」ページをチェックする事で、リザーブページにたどり着く事が出来ます。

スニーカーズパスページicon
https://www.nike.com/jp/launch/t/air-max-2-light-blue-lagoon-white-laser-orange-snkrs-pass-jp/

ページ内で「今すぐ予約」から受付。規定数に達すると「予約数終了」画面になります。



販売ルールはこちら。

・半径20km以内に最寄りの店舗がある
※今回はNIKE原宿店でのリザーブだったので、NIKE原宿より20km以内に入らない場合は「対象範囲外」エラーになります。

・受け取り期間は当日14時~20時
指定時間内に公的写真付き身分証を提示の上で店頭にて支払い後購入。


今後の実施店舗や展開はまだ未定(@NikeStoreJapan)との事ですが、今後は海外同様レアスニーカーの販売方法の一つになる可能性が高いので、まだアプリを導入していない方はお早めに。




ちなみにApp Storeアプリ(iPhone、iPad)Google Playアプリ(アンドロイド携帯、スマホ)どちらも対応しており、新規アカウント作成後でも「スニーカーズパス」の利用は可能でした。

※今後アプリ経由でのイベントが増えていくため、アカウントエラーになる方(電話番号重複やbot規制等)はアカウントの再登録をお勧めします。
関連記事
Posted byMAG@管理人

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply